SB-NOM

2018年9月21日より、SeedBank NOMが設立されました。

SeedBank NOMは、微細藻類にかかわらず、様々な科学的話題、ニュース、研究動向を討論、楽しむ勉強会でございます。皆様のご参加をお待ちしております。

第1回SB-NOM (2018年10月19日)

平安京はなぜ千年持続したか――資源科学的考察

話題提供:原田 憲一

 

第2回SB-NOM (2018年12月22日)

ガラパゴス諸島の生態系が語ること

話題提供:松岡 數充

 

第3回SB-NOM (2019年2月23日)

樹木を食べるヤマトシジミ—無脊椎動物に秘めた力

話題提供:劉 文

 

第4回SB-NOM (2019年5月18日)

抗体ってなに?そしてその抗体を用いた水生生物の識別

話題提供:廣石 伸互

 

第5回SB-NOM

2019年7月13日(土)

「水田の生物多様性」

話題提供:大塚 泰介 (琵琶湖博物館)

 

第6回SB-NOM

2019年9月28日(土)開催予定

話題提供:澤田直人、山守瑠奈

「琵琶湖のカワニナの研究対象としてのおもしろさ」および「海洋生物の共生系と形態進化」

 

第7回SB-NOM

2019年11月23日(土)開催予定

話題提供:根来 健

プランクトンと浄水処理

 

第8回SB-NOM

2020年2月8日

話題提供:佐藤洋一郎

「和食文化とは?守るべきは何か?」

 

NEW! 第9回SB-NOM

2020年3月28日

話題提供:安藤 卓人

「泥や岩の中の有機物の世界~”宝物”をさがして~」

COVID-19の影響により,残念ですが3月28日(土)開催予定のSeedBank NOMは中止といたします.次回のSeedBank NOMについては状況が改善され次第,このHPでご案内いたします.皆様方のご理解をお願いいたします