「プランクトンと浄水処理」

第7回SeedBank NOM開催のお知らせ プランクトンと浄水処理 水道水は,湖沼水(ダム湖を含む),河川水,地下水などを水源(原水)とし,その水を適正に処理(浄水処理)して作られます。その工程(浄水処理工程)で,原水…

続きを読む

「琵琶湖のカワニナの研究対象としてのおもしろさ」および「海洋生物の共生系と形態進化」

第6回SeedBank NOM開催のお知らせ 話題①:琵琶湖のカワニナの研究対象としてのおもしろさ 時代とともに規模が変化した琵琶湖が現在の位置で深く大きな湖となったあとに急速に種分化したと考えられている琵琶湖のカワニナ…

続きを読む

「水田の生物多様性」

第5回SeedBank NOM開催のお知らせ 水田の生物多様性 日本の水田から報告された生物種をリストアップした「改訂版 田んぼの生き物全種リスト」には、5,668種が掲載されている。しかしそこには、微生物を中心にまだ多…

続きを読む

「抗体ってなに?そしてその抗体を用いた水生生物の識別」

第4回SeedBank NOM開催のお知らせ 抗体ってなに?そしてその抗体を用いた水生生物の識別 「抗体」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ウイルスなどの病原体が原因で起こる風邪やインフルエンザなどの病気が治る時、…

続きを読む

「樹木を食べるヤマトシジミ—無脊椎動物に秘めた力」

第3回SeedBank NOM開催のお知らせ 樹木を食べるヤマトシジミ—無脊椎動物に秘めた力 米を噛んだら甘味を感じるが、葉っぱを噛んだら甘味を感じる人はいないでしょう。それはなぜでしょうか? お鼻をかむティッシュ、メモ…

続きを読む

「ガラパゴス諸島の生態系が語ること」

第2回SeedBank NOM開催のお知らせ ガラパゴス諸島の生態系が語ること ガラパゴス- – – 小学校の教科書にもでているくらいだから日本人でこの地名を知らない人はほとんどいないのではないだ…

続きを読む

SeedBank NOMが設立されました

平安京はなぜ千年持続したか――資源科学的考察 話題提供:原田憲一 (SeedBank 顧問) 1946年生まれ。京都大学大学院博士課程修了(理学博士)。山形大学理学部地球科学科助教授、同地球環境学科教授、京都造形芸術大学…

続きを読む

Algae, THE most beautiful and significant organism in the ocean

海は全ての生物の起源です。 太古の昔、地球には何の生命も存在しない、不毛の砂漠のような光景が広がっていました。 太陽からは強い紫外線が降り注ぎ、わずかに降り注いだ雨も一瞬にして蒸発してしまうような過酷な環境でした。そのよ…

続きを読む