Algae, THE most beautiful and significant organism in the ocean

海は全ての生物の起源です。

太古の昔、地球には何の生命も存在しない、不毛の砂漠のような光景が広がっていました。

太陽からは強い紫外線が降り注ぎ、わずかに降り注いだ雨も一瞬にして蒸発してしまうような過酷な環境でした。そのような環境を一変させたのは、約39億年前に誕生した海の誕生です。

地上よりも環境の安定した海で、海水を媒体として様々な反応が起こり、やがて原始的な生命が誕生したと考えられています。生命の誕生が海洋のどの場所で、どのように起こったのかは未だ明らかにはなっていません。しかしながら、生命誕生の初期に誕生し、その後の球環環境に決定的な影響を及ぼしたのが藻類でした。藻類は太陽光を利用して光合成を行うことで、二酸化炭素を吸収し、酸素を発生させます。このことが太陽系の惑星のなかで唯一、酸素21%、二酸化炭素0.036%という酸素に富んだ大気を生み出しました。この酸素を利用して有機物を燃焼する酸素呼吸を行う生物が、爆発的な進化を遂げることになるのです。

続く